30歳前後の女性が使いたくなる財布って何?

最近のマイお財布はシャネルの長財布。昔からブランドものはすごく好きで、高校生からクレージュのお財布を持たせてもらい、母親のお下がりのルイヴィトン、大学入学時にグッチ、彼氏からのプレゼントにミュウミュウ、、、といろいろなブランドものを持ってきました。

 

社会人になって自分でも稼ぐことができるようになった今、ずっと憧れだったシャネルを手にすることができました。しかし、お出かけのときにミニバックを持つことが多く、せっかく奮発したシャネルのお財布をバックに入れることができません。

 

悲しくも、持っているカードケースにお札を折り曲げてお財布代わりにする始末。そんな日常を送っている中で、次にターゲットにしたいお財布が決まりました。それはエルメスのミニ財布です。チャック式で、お財布自体はとてもコンパクト、上品な革と中のスカーフ柄が大人びているデザインで、ミニバックにも入れることができます。ただ、お札を折り曲げないといけないのがネック。お金は大切に丁寧に収めないと、巡りが良くならないと聞いたことがあります。

 

エルメスなど、超高級ブランドの超ミニお財布ライン(お札が丁寧に収められるもの)を作ってほしいと思いながら探し続けるアサラーでした。

 

ママになってからの変化

今まで長財布が好きで使用していましたが、ママになってからは好みが変わりました。今は使い勝手が一番、鞄の中からスッと出せてコンパクトながま口財布が欲しいです。買い物といえばめっきりスーパー主体になったのでそんなにお札をする機会も減ったし、カードは1〜2枚入れば十分。

 

小銭をたくさん使うようになったのでがま口財布が適切!
出きればブランドのものがいいな。最近コンパクトなデザインが流行しているので、いろんなブランドから小さめな財布が出ています。私もお金がたまったら欲しいです。

 

希望はミュウミュウです。
ミュウミュウの優しいデザインがママとのイメージもぴったりだし、忙しいながらもブランドを持っていると、お洒落も忘れていない女性として素敵にみえます。

 

金運アップで黄色の財布も素敵です。ママになってから、自分が思う存分働けない分お金の大切さを痛感します。自分に対してのお金もかけられないのが現状です。せめて財布だけでも、自分の好きな新しい財布を持ちたいです。新しい財布を持つと自然にテンションがあがるし、頑張ろうという気持ちになります。