普段使いならぜひ小銭入れを使ってみては?

財布は、小銭入れを持ち歩いているということが多いです。それはなぜかというと、お札を使うような買い物をすることが少ないからです。小銭入れの中に1000円分ぐらいのお金が入っていれば一日を過ごすことができます。

 

お札が必要になるときは、ATMでお金を引き出してきて、紙の袋の中に入れておきます。お札は紙でペラペラとしているので、落としても気が付かない可能性もあります。1円でも稼ぐのが大変なのに、1000円を落としてしまったらショックが大きいです。

 

不安なので両替機で500円玉2枚と交換します。そして小銭入れの中に入れておきます。理想的なのは、長財布に1万円札をたくさん入れて好きなものを好きなだけ買うという生活です。宝くじでも当選しないとそのような生活をすることは不可能ですが…。考えてみると、1000円以上使うことは少ないなあということに気が付きました。

 

新しい服もいつ買ったのか覚えていません。早くお金持ちになりたいです。

 

お財布選びでこだわるポイント

女性の財布といえばポイントカード類がタップリはいって小銭入れは出しやすく、しまいにはケータイも入っちゃいます!という大型の長財布が人気ですね。店頭でもかわいい色合いで飾りがたくさんついたお財布を見かけます。

 

でも私がこだわるポイントはカードがタップリ入る事ではありません。むしろカードは厳選したものしか持ち歩きたくないため、タップリ入るスペースは要りません。そもそも財布という外出時絶対に持って行く物が既に大きいとなるとバッグも当然大きくなければ入らなくなります。それでは欲しいバッグを選べなくなってしまうんです。

 

お財布も常にダイエットを心がけムダに小銭をじゃらじゃら入れっぱなしにしない、レシート等不要なものはすぐ処分する事をしなくてはならないような薄いお財布を選びます。

 

分厚くなく小さくはないけれども大判ではないサイズ、表面もキレイなビジューもいいですがそれによって厚みがでるのは避けます。バッグにスッと収まるサイズがなによりです。