シンプルな二つ折り財布とがま口財布が長財布よりも好み

私は今、二つ折り財布を使っています。二つ折り財布の良さは、やはり、お札を収納しやすい、ということでしょうか。買い物の時、お札をスッと取り出せるのは良い。以前、グシャグシャになったお札で支払いを済ませた事がありますが、あの時は、少し気恥ずかしい思いをしました。二つ目に、カードが沢山収納できるという事ですね。

 

日常的に使うカード、例えばキャッシュカードから運転免許証。そういった普段使うカードだけでなく、ポイントカードや割引券など、どんどん増えていってもけっこう沢山収納できる。ポイントカードも、また次使う機会まで財布に入れっぱなしでいても、問題なくいちいち整理しなくても良いわけです。3つ目に、大人っぽくてカッコいい。子供の頃は小銭入れで過ごしていましたが、周りの友人が二つ折り財布にいつの間にかしていると自分も真似して二つ折り財布が欲しくなったものです。ブランドもグッチなどセンスのいいものがあったりしてますます、使ってる財布を二つ折り財布に変えたいと思いました。

 

結論として二つ折り財布、というのは私にとって使いやすいものです。

 

がま口も大好き

がま口の財布もたくさん持っています。大きめの物はお札を折って入れ、旅行や仕事など荷物を軽くしたいとき用の財布にします。小さめのものは小銭をいれて、近所に買い物くらいなら十分です。さらに小さくて、硬貨しか入らないものもいくつか持っています。これが意外と便利で、100円玉をいくつか入れておくとコインロッカーを使ったりお賽銭にしたりと大きな財布を出さなくても済むので必ず持っています。

 

最近はがま口もおしゃれなものが多く、サイズも形もほんとうにたくさん選べるようになりました。口金もかわいくて、目移りがします。好きが高じて自分で作るようにもなりました。お気に入りは沖縄旅行で買った紅型の生地で作ったもの。大きくて真っ赤な玉を付けた口金がポイントです。

 

プレゼントにもがま口はいいですね。レトロな柄のもの、季節のプリントなどどなたに贈っても喜んでもらえます。手づくりならなおさら、渡す側も受け取る側も笑顔になること間違いなしです。

 

旅行先で買った生地で作ってお土産にプラスしたり、クリスマスの柄で作ったりと、まだまだがま口に夢中な毎日です。