子どもがいるならファスナー付き財布が良い。その理由は

若い頃は 何よりブランドの財布への願望が強かったのですが 歳を重ね 子供ができるといろいろ機能性と色が気になり始めました。色はやはりお金が貯まる黄色に目がいってしまいます。以前は ブランドの赤い長財布を使っていましたが お札を入れる場所が一箇所しかなく 買い物をするとレシートもそのお札のほうかコインケースにいれることしかできないため 本来薄い財布がパンパンになって中はぐちゃぐちゃの状態になってしまいました。

 

子供が産まれて 買い物が忙しく バタバタすると 使い勝手の悪い財布はイライラしますし 狭い財布に色々詰めるとカードなどがすぐ見つからなくとても不便でした。

 

なので 子供が産まれて試行錯誤した結果 チャックの財布にしました。以前の財布のようにお札を出して コインケースを開けて小銭をだしてお釣りを札側に閉まって‥などの動作が減り チャック一つでお札 小銭 カードが全部見渡せてすぐ出せてすぐしまえるので 子供が支払い中にぐずってもさっと一つの動作で済むのでとても楽になりました。

 

長財布の必須条件は、外収納!

私が初めて長財布を買ったとき、財布の裏面にファスナーなしの収納部分があるものでした。そのときはそれがあるから選んだわけでなく、デザインや色、他の理由だったと思います。でもそれから、財布を選ぶ必須条件に「外収納」が絶対になってしまいました。この何気ないスペースが想像以上に重宝し、使い勝手がよいからです。

 

レシートとおつりの受け取りをするとき、早くそれらを財布にしまいたいと思う気持ちに反し、実際いつもまごついていました。次の人のために早くしなきゃ、と財布を開け、とにかく空いたスペースにお金を放り込むこともたびたびで。

 

それがこの外収納のおかげで、レジスタッフからおつりのお札とレシートをもらったら、そのままの状態でさっとしまうことができ、小銭も少なければ仮に入れておけます。このちょっとしたスペースを活用することで、やり取りがスムーズになり、おかげでストレスフリーになりました。長財布でなく、こぶりな財布にも外収納があるタイプもあります。でも、それではダメなのです。こぶりなタイプでは、お札やレシートを折らないと入らないので長財布というのがポイントなのです。

 

この外収納タイプは、買い物頻度が多く、レジでいつも焦ってしまう方に是非お勧めします。